本文へスキップ
過去の研究発表会(ミニペックス)
  
 2020年

第15回中国郵票展

会期:2020年1月25日(土)〜1月26日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 福井和雄会長

主な展示作品
「Postal Cards of China 1897−1912(大清郵政時期的明信片 第3次・第4次)」、「発行125年にちなんで旧中国の紀念郵票(1894大清萬壽郵票から1949UPU75周年まで)」、「中華民国 倫敦版孫文票」、「台湾 2018−19年発行の郵票『様張』」など

●1月25日(土)・1月26日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

第11回テーマティク研究会切手展

会期:2020年1月11日(土)〜1月12日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 テーマティク研究会

主な展示作品
メインテーマ作品「香港の歴史」ほか「トラムの科学技術」、「アジアの第二次世界大戦」、「フィンランド」、「宇宙開発」、「トルコ」、「稲」、「ドラクロワ」、「バラ」、「キャプテン・クック」、「赤十字」など多彩なジャンルのテーマティク作品を展示。
また、記念カード・記念カバーを制作・販売予定 、郵趣カンファレンス「韓国切手の中の日本1953-65」(スピーカー:内藤陽介氏、12日13:00〜14:30)、「作品合評会」(12日15:00〜16:30予定)を開催予定。

【郵趣カンファレンス】
  日 時:1月12日(日) 13:00〜14:30
  会 場:切手の博物館3階会議室
  テーマ:「韓国切手の中の日本1953-65」
  スピーカー:内藤陽介氏(テーマティク研究会代表)
  参加費:無料(先着順・最大20名)

●1月11日(土)・1月12日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年