本文へスキップ
研究発表会(ミニペックス)

パソコン郵趣切手展2020

会期:2020年3月7日(土)〜3月8日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 パソコン郵趣研究会

主な展示作品
「ブラックライトで光る切手・光らない切手」、「PCリーフのテンプレートいろいろ」、「左利きの世界」、「旅先で押した風景印2019-2020」、「クジラ」、国際周期表年にちなむ切手周期表パネル展示などを予定。
その他、研究会報の展示・紹介、展示作品収録のCDの販売を予定。
※詳しい展示内容はこちら>>>

●3月7日(土)・3月8日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

菊・田沢MINIPEX2020

会期:2020年3月13日(金)〜3月15日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 菊・田沢MINIPEX2020

主な展示作品
小判切手、菊切手、青島と山東半島沿線地域の郵便史1898-1949、湘南の郵便印など約20作品を展示予定。
その他、郵趣品・文献などを即売、郵趣カンファレンス「青島のドイツ・日本・中国による郵便史 1898〜1949(郵便印・逓送路の研究)」(福田真三氏、14日15:00〜16:30)。研究会員には日本切手の各分野の専門家が揃っていますので、質問がある方はお気軽に受付へお声掛けください。

※小型印の使用はありません。

第12回聴覚障害者切手研究会切手展

会期:2020年3月20日(金・祝)〜3月22日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 聴覚障害者切手研究会

聴覚障害者切手研究会の活動成果である作品を展示することで、参観者の方々に聴覚障害へ「手話は言語」という啓発を行います。


主な展示作品
企画展示「山尾庸三」(レプリカ)、「ろうあ界の灯」「聴覚障害」「視覚障害」「ヘレンケラー」「東海道五十三次」「ハンガリーインフレ」など。
その他、展示作品解説(随時)、フレーム切手の販売予定、会員の重品等の販売予定。

●3月20日(金・祝)・3月21日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
記念小型印申請原図
記念小型印のご案内
  • 臨時出張所(日本郵便株式会社豊島郵便局):10:30〜17:00(13:00〜14:00は昼休み)
  • 郵頼:記念小型印の郵頼を希望される方は、〒170−8799 日本郵便(株)豊島郵便局宛に直接お申込みください
    ※豊島郵便局は郵頼のみの受付となり、窓口対応は行っておりません。会期中の記念押印は、臨時出張所をご利用ください。
▲ページのトップへもどる